FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

プロ意識

2010.01.24 (Sun)

今日、久々にヘアメイクのスクールのときの同期に会いました。

彼は某百貨店のRMKで、スクール卒業前から頑張っています。
次の試験に合格すれば、BAさんではなく、アーティストになれるとのこと。

RMKさんといえば、お客様だけでなくBAを目指す方にとっても、人気のブランド。
入社できるだけでもすごいのに、頑張ってるんだなぁ、と思います。

たまたま、ブライダルのお仕事で使うためのアイシャドウを、
RMKさんで買う予定だったので、せっかくなので見せてもらうことにしました。

…実際に接客してもらって、
彼がいかに今まで頑張ってきたかがわかった気がしました。

知り合いである私に対してでも、言葉遣いは完璧、
商品知識もしっかりしていて、説明も分かりやすい。
しかも、接客しながらも、他のお客様や後輩BAにも目が届いている。

年齢は彼のほうが下なのに、卒業後の3年で、大きく差をつけられたな、と思いました。

3年間一応、プロのヘアメイクです、と言ってはいたものの、
自分には大事な何かが欠けている、それって何だろう?と考えて続けていたのです。

成長を続けるためには、越えるべき壁はひとつだけではないでしょう。
私にとっての、沢山ある壁のひとつ。

それは、覚悟ができていないということ。
プロとしての枠に収まる覚悟、とでも言うのでしょうか。

枠に収まる、というと、マイナスイメージに取られるかもしれません。
けれども、ここで言う”枠”とは、最低限果たすべき責任ということです。

それはお買い物に行く前、業務中に思いついていたことなのですが、
技術系のお仕事は特に、技術をするだけなら、趣味の領域を出ないのです。
好きで、楽しくて、やっているだけになってしまう。

具体的な例で言えば、技術は良くても、使っている道具が汚れていたら、
お客様は満足しませんよね。
自分の身だしなみもそうだし、言葉遣いひとつでも違ってくるし、
サロン全体の雰囲気だとか…その時その場でのするべきこと、は数え切れません。

それだけでなく、その時その場、を支えるもの。
スキルや知識やセンス(技術に対して、お客様やスタッフとのコミュニケーションに対して)
などは常日頃から、磨き続けなくてはいけません。

結局は日常の、ヒューマンスキルが仕事のレベルを左右してしまうのです。
と、今更私が偉そうに言うほどのことは、全くありません。
皆さん分かっているいらっしゃることだと思います。

でも、私は分かっていなかった。
先生(出身校でもお仕事をさせていただいているので、イコール、上司)に
言われ続けていたのは、これだったんだ!!!とやっと今日、悟りました。

やらなきゃいけないこと、は沢山あるのに、
何とかなるだろう、誰かが何とかしてくれる、と甘えていたのです。

正面切って、仕事に向き合っていなかったんですね。
きっと、仕事以外もそうなんだろうなぁ…

失敗するのは怖いし、努力をしたからって何かができるほど、
自分が大した人間だとは思えないし。
真剣にやって、うまくいかなかったら、ショックだし。

そんな風に思う枠は、超えていけばいい。
プロの枠、はプロを演じきること。自分はプロだと、自分に言い聞かせること。

他の人は、プロになるための度量や、才能を持って
生まれたかもしれないけど自分は違う。
どこかでそう、思っていました。

けれども、諸先輩方の中にも、プロを演じ続けた方、
そうして自分を変えてきた方もおられるのかもしれません。

今回の内容はあまりピンと来ないなー、という方は、”プロ”を
”美人”なり、自分の目指すものに変えて読んでみてくださいね。

これを先生が読まれたら、「こいつ今まで分かってなかったのか…」と
脱力されることでしょう

因みに今日買ったのは、この2点。

RMK インジーニアス パウダーアイズ ME-02 Metallic Gold
RMKインジーニアスパウダーアイズME-02MetallicGold

RMK イレジスティブル リップス 20 Red Beige
RMKイレジスティブルリップ20RedBeige

シャドウは前に別の人に教えてもらって決めていました。
純金ラメの輝きで大人気の商品。キラキラだけど、品良く光ります。
リップも欲しかったので、相談して選んでもらいました。
ピンクベージュ系の、ナチュラルさと華やかさのバランスが絶妙です!!

忙しいところ、ありがとう!! 試験、頑張ってね











スポンサーサイト

テーマ : 自分にできる事から - ジャンル : 心と身体

00:57  |  立ち居振る舞い  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仕草美人

2009.12.10 (Thu)

美人になるための努力の多くは、結果が出るまでに時間がかかるものです。
スキンケア然り、ダイエット然り。

しかし、中にはすぐに結果が見えるものもあります。
メイクもそうですが、「仕草」もその場で一目瞭然なのではないでしょうか。

例えば、座るときには膝を揃える、何かを指すときには指を揃える、など。
「えー、そんな当たり前のこと?」と思うかもしれませんね。

でも。電車の中でこっそり、観察してみてください。
綺麗に膝を揃えて座っている女性は、残念ながら稀です。

だからこそ、少し気をつけるだけで、印象がかなり良くなるのでは?と思います。

例えば、
本をめくるときにも、指を揃え気味にする
落としたものを拾うときは、膝を曲げる
物の受け渡しは、両手で…などなど。

当たり前、と思えるようなことはいくつでも思いつきそうですし、
かと言って、日常生活でそれができているかというと、
意外とできていないものが多いでしょう。

と、いうことは。
自分レベルアップのチャンスではないですか

「分かっているけどできていない」しかも「やろうと思えばいつでもできる」ことが
目の前に沢山あるなんて

マナーや礼法の本、女性向けの自己啓発本など、
資料のなるものは沢山あると思います。

最初はどんな仕草が美しくて、何がそうでないかを見分けるために、
それらの資料を参考にすると良いでしょう。

ただ、私みたいな面倒くさがりやは、覚えることが嫌になってしまいそう。
第一、日常のシチュエーションの全てが、本に載っている訳がないですものね。

なら、できるだけ人目を意識する、というのはどうでしょう?
常に、だと心休まる暇がなくなっちゃうので、時々でも。

誰も見てない、と思うと、だらけたり、がさつに動いても平気ですよね?
誰も見てないかもしれなくても「今の手の動きは綺麗?」などと自問してみるのです。

慣れるまでは、自意識過剰になったようで、居心地が悪く感じる方もいるかもしれません。
でも、いいんです。

本当に身につくまでは、過剰なくらい意識して、丁度いいはず。
だって、今座っている膝、きちんと揃ってますか?

揃っている方は、素晴らしい!! 逆にこの文章が新鮮かもしれませんね。
でも、ほとんどの方は今、揃え直してないですか?
だって、私がそうだもん♪…えぇ、こんなことを書いているにも関わらず、です。

あぁ、仕草美人への道は遠いなぁ


テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

00:20  |  立ち居振る舞い  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。