FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

最近の結婚式について、現場で感じるちょっとした違和感(ちょっと毒アリ?)

2018.05.22 (Tue)

人生最良の日をシェアしたいから! インスタ・ウェディング時代の到来。

色々考えさせられる記事。
こと日本においては、
Instagramとかアウトプットのせいなのか、
ゼクシィとかインプットのせいなのか。

何週間か前に担当させて頂いたご新婦さまは、
Instagramにアップした、
テーブルやウェルカムスペースのセッティング、
ペーパーアイテムなどに200以上のいいね!がついてる。
(一般の方のアカウントとしては、相当な数だと思う。
多分お友達とかじゃない、フォロワーのプレ花嫁からの
相談のコメントなんかもついてる)
先週のご新婦さまは、
「昨夜は眠れましたか?」とお聞きすると
「やることが多過ぎて準備ができていなかったので、
眠れなかったんです。ウェルカムボードとか、
“自分達で作らなきゃいけないもの”だと思っていて…」
とのことでした。

変に触れられる情報が多過ぎて、
“楽しむこと”だったものが“義務”になっている
(情報を受け取った側がそう感じる)としたら、
発信する側もちょっと、考えてみて欲しいなぁ。
(楽しんで公開している個人の方はいいとして、
メディアのほうね)

プランナーさんも
「“自分たちらしい結婚式”できますよ!
手作りグッズ、どんどん持ち込んでくださいね~」
だけじゃなく、
新郎新婦が準備で疲弊せず、
当日を楽しく迎えられるようなアドバイスにも
もっと力を入れなきゃ、
メディアの“自分たちらしい結婚式のために、
あれもこれもこだわって用意したほうが
いいんじゃないの~?圧力”に負けるのかも。

そもそも本当に結婚式って
“自分たちらしく”なきゃ、いかんのか???
昨今の“ありのまま教”にやられてないか?
スポンサーサイト
15:07  |  ブライダル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久々の、新郎新婦担当♪

2014.07.21 (Mon)

昨日は、ヘアの先生のアシスタントで
メイクのみ担当とはいえ、

久しぶりに新郎新婦に付かせて
頂きました。

自分の結婚式後初、
仕事でチャペルやバンケに入って、
新たなる感慨が

よく言っていた「今日は時間が
ジェットコースターみたいに、
あっという間ですよ。

ひとつひとつ、楽しんでくださいね」
にも、実感がこもる。

あと、「これは食べたい!!っていう
ものだけは、頑張って食べる!」(笑)

『担当させて頂くお二人
いいひと伝説』は健在(*´ω`*)

サッカー大好きなご新郎さまが
選ばれた、キャンドルサービスの
BGMはW杯でおなじみ『ANTHEM』。

どうしてもドレスの裾を踏んでしまう
というご新婦さまには、

膝でパニエを持ち上げると
いいですよ、という意味で

「リフティングです」と
申し上げておきましたd(^-^)

うちの旦那さんも
夜中や早朝にサッカー観てたし、

あの入場させてあげたかったなー、
とは思ったけど、

「もう一回結婚式する?」と
訊かれたら、断固拒否

あんなに体力、気力を注げるのは、
一生に一回だからです

でも、やってよかった。

そう伝えられるのは
この仕事をする上で、よいこと。

それこそ一生に一回の場、
特有のプレッシャーがあり

担当に入るとかなり疲れるけど。

やっぱり、それだけのやりがいはある。

ヘアメイク志望の若い方が
減ってるような気がする、と

知人と話していたのですが、

誰かのしあわせに貢献したいと
思われる方には

<ブライダルヘアメイク>
おすすめです。

プレッシャー、半端ないですけど



お客様のお式で写真は撮れないので
イメージ画像(笑)

従妹の披露宴のキャンドルリレーの
キャンドル




08:48  |  ブライダル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。