FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

メイクセラピー体験

2009.05.19 (Tue)

先日、某イベントでメイクセラピーの体験をしてきました。

これが…期待外れというか…ちょっと、残念なカンジでした。

いや、仕事モードでチェックしてしまった私も悪いのかもしれないとは思うのよ。
でも、やっぱり「セラピー」というには、あんまりだと思っちゃいました。

何が気になったのかというと―

まずは、待っている間に見ていると、
アーティスト(セラピスト?)の方が、全く無言でメイクを進めていたこと。

人それぞれで、余計なこと話したくないと思うお客様もいるかもしれないけど、
もう少し、優しい表情とか、なんかあるでしょう?

もうひとつは、結構な人数が待っているのに、休憩に出てしまうこと。

これ自体は、ヘアメイクとしてお仕事していて、成人式とか沢山の人数をこなすときほど、
休憩どころか水も満足に飲んでられないのが常識、というのがなければ、
さほど気にならなかったかもしれない。

ただ、その休憩に出るときに、テーブルの上を少しは片付けて出ればいいのに、
というのが、一番気になったところなんです。

綿棒などのゴミは放りっぱなし、お客様に使うシャドウなどの蓋も開いたまま…

そして、眉カットに使ったハサミも出しっ放し。

セラピーって、癒しのことじゃないの?

刃物とかそんなに目に付くとこに置いてていいの?

「しあわせ美人研究所」では、そのような行為は一切認めませーん!!

何故なら、人に対する配慮が全く感じられないから。

外面的な美しさは好みやら個々の基準があってよいと思うけれど、
思いやりを欠いた行為は、やっぱり美しくないんじゃないかなー、と思うのです。

まして、ただのメイクじゃなくて「セラピー」と名打っているんだから、なおさら。

メイクが気持ちに与える影響って、確かに大きいと思う。

私自身、だからこそメイクのお仕事をしてる。

でもね、メイク自体だけじゃなく、和ませるような会話や、目に見えるもの、
音楽、香りや肌に触れる手の感触、五感の全てが影響してると思うんですよ。

逆に、気持ちが外見を変えることもある。

当研究所では、その辺りも追求していく予定ですので、乞うご期待!!


スポンサーサイト



テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

00:42  |  ココロ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT