FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Tough Girlの条件

2009.11.27 (Fri)

最近、「強がってるけど、本当は寂しがりや」である自分を、
やっと認められるようになってきました。

なのに、先日、ものすごく強がりな行動をとってしまいました。

細かいことは書けませんが、そうすることで、
自分がまた、寂しい思いをすることになるのは、確かでした。

けれども、そこで強く出なくては、自分の尊厳が守れないのも、
また、確かなことでした。

相手がアメリカ人だったので「Oh,she is tough!!」とでも思わせようと思ったのですが、
「そんなに怒らなくても…」みたいなことを言われ、ガックリです

じゃ、怒っている人と強い人の違いは?

勿論、「しあわせ美人」を研究する当研究所では、自分が優位に立つためや、
人を傷つけても、自分を主張するような人を「強い」とは言いません。

「美しい強さ」とはゴリ押しするものではなく、柔よく剛を制す、というか、
しなやかで、折れない心の持ちようだと思います。

心が折れないために必要なのは、背後から支えてくれる、
クッションではないでしょうか。

家族や友人、パートナーなどが作り上げてくれる、愛情という名のクッション。

生まれつき強い人がいるのではなく、また弱いからダメな自分、でもなく、
そのクッションの存在に気付いている人が、強くなれるのだと思います。

傷ついても、安心して、もたれられるものがあること。
もたれていても、実際傷ついている、自分の心。
自分は、「何か」や「誰か」に傷つけられる程度に、弱いという事実。

その辺りをしっかり感じられる人が、強くなれるひと、
「Tough Girl」なのではないでしょうか。

今はまだ、残念ながら、クッションの存在をあまり感じられていない私。
信頼できるパートナーを見つけて、クッションの補強をしたいですね
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 心と身体

00:42  |  ココロ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。