FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

抜身の真剣は美しい

2011.08.27 (Sat)

自分で言うのもなんですが、私は結構、面倒くさい女です。

「何言ってんの、今頃」
「面倒臭がりの女、じゃなくて?」

私を知る人々からは、そんなコメントを頂きそうです
そして、それはどちらも正解です

今はそれは置いといて。

昔から変なところに拘るせいで
「そこに壁はないでしょーっ?!」ってところで壁にぶつかっては
「ぴーっ!!」と泣く、非常に傍迷惑な奴です。

すみません、大人失格で
しかもその壁は周囲の誰にも見えていないという。

優しい人たちに囲まれているせいか、
あまりの意味不明さに困惑のあまりかは判りませんが、
皆さん、いろいろとアドバイスを下さいます。

「あまり深刻に考えずに、何か息抜きを見つけるほうが良いよ」
「もっと、自分に優しく、自分を好きになったら?」

…よ~く、わかります、頭では。
カウンセリングの授業でも、習ったもんね。

何故、できない?わかってるなら。

その答えかも知れないのが
「私は充分、面倒くさい女だ。そして、そんな自分が実は好きだ」

うわーっ、客観的に見たら、面倒くさい!!!
絶対コイツ、アドバイスしたって、治ることないもん。

今までアドバイス下さった皆さま、ごめんなさい。
私は「拘る私」と、仲良くします。

別に私、ストイックな人間で、自分に厳しいわけじゃないんですよね。
平坦な道に障害物置いて、ジェットコースターにして楽しんでる感じ。

それが大袈裟なら、子供が横断歩道の白しか踏まない、とか
ルールを勝手に決めて遊んでる、みたいな?

そう。
「きゃー」とか「ふえ~ん」とか言うのが、楽しいのだと思います。

皆に助言されると、「そうなの?悩んだりしちゃ、いけないの?
わかった、じゃあ、悩まない人になる。だってそれ、正しいんでしょ?」
と、考えてしまう癖があったのです。

でも、止めた。

昔は柳みたいに、何でも受け流せるようになりたいと思ったけど、
扱いに注意は要るけどすらっと芯が通ってる
抜身の真剣みたいなほうが、私には楽みたい。

人間は成長するし変化するから、明日には違うこと言うかも知れないけど

あぁ、ホント、他人だったら面倒くさい奴。
でも自分だから、一緒にいるしかないし、好きでいることにしよう。

皆さん、仕事の場とかでは気をつけるし、
無闇やたらと斬りかかるわけじゃないから、逃げないでね

日本刀って、美術品でもあるんだから
スポンサーサイト



テーマ : 幸せになる考え方 - ジャンル : 心と身体

00:15  |  美人とは?  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT