FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

しあわせ美人研究所的「転職のコツ」

2012.02.27 (Mon)

仕事をしていると、誰もが一度は転職を考えるのではないでしょうか?

でも、一歩踏み出す勇気が出ない…

そんな方も多いでしょう。

私も全く違う業界に転職して、結構経つのに、まだ、いろいろとキツイです

それって、何でなんだろう?と考えて、一つの仮説に行き着きました。

それは
「それぞれの業種や業界には、共通の感覚がある」
ということ。

例えば、英語を勉強していると、getやhaveの用法の多さに戸惑いませんか?

ネイティブの人がいちいち戸惑わないのは、共通の《認識》以前の《感覚》があるからだと思います。

ということで、転職のコツですが…

☆自分の感覚に合うところを選ぶ

無理に英語を覚える必要はないのです。
日本語が好きで、事足りるなら。

同じ業種でも、会社やスタンスが変わるだけで良いかもしれません。

☆勘、分析などで感覚をモノにする

英語専攻の短大時代、必修科目に「英米文化概論」がありました。
そうやって「学ぶ」ことが入口であり《認識》。

業界ごとのやり方やルールを覚え、更に深めて《感覚》が掴めれば、こっちのもん
(頭で考えるタイプ、しかも分析力が特に優れている訳でもない私は、ここで躓いている

☆その環境にどっぷり浸かる

留学や移住で、英語を覚えざるを得なくする、生活の中で自然に覚える、という方法ですね。

同じ業種の方と深く話してみる、資料となる情報を積極的に集めるなどでしょうか。
その為に、他の趣味などは犠牲にすることになるかもしれません。

☆早く始める

「大人の英会話教室」より「子ども英語教室」

アタマが堅くなったり、違う場の常識が染み付いて抜けなくなる前に!
「今日が残りの人生で、一番若い日」ですよ!!

わざわざ辛い道を選んで、眉間にシワ寄せて、歯を食いしばって、必死の形相より

自分らしくのびのび、余裕の笑顔の方が「しあわせ美人」には、ふさわしいと思います。

ではありますが…4つの項目とも難しいけど、頑張る!というのも、一つの選択肢だし、別の美しさが、あるかもしれないですね。
スポンサーサイト



12:41  |  しあわせ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT