FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

何故ヒトは化粧をするのか?

2013.10.26 (Sat)

数日前のmixiニュースに
「一年間すっぴんで過ごした女性」
という記事がありました。

当たり前にしていたメイクを
旅行をきっかけに止めてみたら

人生観が変わった、といった内容。

メイク以外でも、実は自分にとって
重要ではないものに気づいて
思い切って止めてみる。

それで人生観が変わりました、は
別に普通で、むしろ良いことだと思います。

そのニュースへのコメントで多いのが。

「私はほぼ毎日すっぴんですが?
 何でメイクするのが常識だの
 しないのはマナー違反だの
 決めつけられなきゃいけないの?」

みたいなの。

これは職業柄、反論というか
意見提示できなきゃイカンかな?

という訳で、考えてみました。
毎日メイクする理由。

私の場合は元々容姿にコンプレックスがあり、
メイクで少しはカバーできて
自信が持てるから、が一番。

後は、血行があまり良くなくて
顔色悪いので、周りへの配慮。

具合悪そうな人と仕事するのも気を遣うし、
遊んでても楽しめないんじゃないかな

この2つは、自己暗示でもありますね。

私、イケてる!(笑)とか
顔色いいぜ、元気だぜ!みたいな。

そして、自信なげで卑屈に見える、
病弱そう、より
人間関係がスムーズに流れるかも。

それから、ONとOFFの切り替え。

スーツ着るだけ、より、
メイクでそれぞれのパーツを
ハッキリさせるほうが、
気持ちも更に引き締まります。

美容を仕事としているだけに
華やかさもONの時は必要だし。

そして何より。

自分をある程度、好きに演出できる。

だからでしょうか、
私のメイクレッスンを受けてくれる方は

自営業など、自分を売り込む必要の
ある方が多いような気がします。

就活生さんとか。

私の打ち出している「サクセスメイク」は
ここがメイン。

自分のイメージ作りや
どんな風に見られたいか、

改めて考えて頂く機会です。

技術が足りない、と感じたら
私に限らず、プロの手を借りてください。

前述のような、ノーメイク派の方には
何故そこまで?と思われるかもしれません。

でもね。

メイクすることが一般的でない
男性の場合は

コンプレックスとの戦いも
健康的に見せる工夫も
ON、OFFの気持ちの切り替えも
自己演出、イメージ作りも

メイクなしでやらなきゃいけないのですよ。

女性に生まれて、メイクができるだけで
ちょっとラッキーかもしれませんね

「時間もお金もかかるし、女性は損!」
と思うのか、

「女に生まれてメイクできてラッキー」と思うかは、

あなた次第ですけどね
スポンサーサイト



22:58  |  ヘア&メイク  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT