FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

最短距離

2012.10.06 (Sat)

仕事柄、荷物が多い&重いので、
キャリーケースで移動します。

で、エスカレーターでは自分も
周りの人も危険なので、エレベーターを
利用します。

…が。

乗り換え駅の、エレベーターから
エレベーターが、やたら遠いのです!

これ、車椅子とか、エレベーターを
使うしかない方は、大変そう。

そのことをフェイスブックに上げたら

「人通りが多いと車椅子の方も
 気を使われますよ」(要約)というような、
コメントを頂きました。

うーん、確かに…。
でも何か、もうちょっと便利にできない?

と、色々考えて、思い至りました!

普段から、そのルートを通っていたら
さほど気にならないかも。

私は普段、最短距離を通ってて
便利でありがたいことなんですけど

「当たり前」になっていました。

自分の「当たり前」を基準にした
狭い見方をしていたのかもしれません。

だから、「不便」と思ってしまったのです。

今はナビアプリとかが「○○駅の乗り換えは
何両目の何扉が便利」とか、教えてくれますね。

でも、そこまで効率化して最短距離を行くのも
味気ないし、余裕がない感じがします。

…と、「メイクの仕事がしたいので
会社辞めます」と言ってから約10年居座った、
“人生遠回り女”は思います(≧▽≦)

別に無理に遠回りすることは
ないですけどね(^_^;)

全くの無駄でもない、とは思っています。

昔、鈴木聖美さんがデビューしたとき
「34歳の新人がいてもいい」という

キャッチコピーに
「ほー」と思ったものですが

まさか自分が似たようなことをするとは
思ってもみませんでした( ̄∇ ̄)

ほら、「ロンリーチャップリン」の歌詞も
「Do what you wanna do again」て言ってる

一回諦めて、また戻ってくるのも
アリ、でしょう?

最近、読み返して妙に腑に落ちた本。

TM NETWORKの木根尚登さんが
自分や周囲の方の、実際のエピソードを
紹介されています。

まっすぐ進む夢へのヒント54:Amazon.co.jp:本

若干、タイトルは矛盾かもしれませんが

夢を叶えようと、本気になったことが
あるひとは、納得できると思うし、

夢を叶えようとしている、真っ最中のひとは
色々、参考になると思います。

ちなみに
私が持っているのは、サイン本

「TM NETWORKで一番地味」(笑)と思っていた
木根さんの後ろに

仏像並みにはっきり、後光が見えた話は
また、いずれ
スポンサーサイト
01:36  |  しあわせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/153-34b55ed9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |