FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ハッピー・チョイス

2012.11.27 (Tue)

私はブライダルヘアメイクもしていますが、
ブライダルには向いてないな、と
よく思います。

そもそも自分自身、結婚=しあわせ、とは
思ってないし。

じゃ、なんで何年も
この仕事を続けているのか。

「結婚て、悪くないじゃん」と
思えるようになるためかも。

いつの頃からか、そんなことを
考えるようになっていました。

自分が担当させて頂いた以外も含めると
関わった婚礼は、数えきれません。

幸せなお二人、ご家族などの姿を拝見して
感動的な場面にも立ち会い

結婚に対して無意識に持っていた
ネガティブな感情は、薄れつつあるようです。

そんな今日この頃。
こんな本に出会いました。

「ハッピー・チョイス」



作者の中島たい子さんの小説は
前から読んでみたくて、

同じく読んでみたい村山由佳さんの
新刊と悩んで、こちらにしました。

多分、タイトルが良くて。

帯に書かれたコピーも、
上記の私のテーマに会ってるし。

いやぁ、こんなに主人公に共感する
小説は久しぶり…いや、初めてかも!

「結婚小説」が書けない小説家である
主人公が「蕎麦打ち合コン」に
潜入取材をするところから始まり

取材でありサクラであったはすが
出会いがあり、

「ミイラ取りがミイラ」などと言われながら
結婚に向けて動いていく

その途中の感情の動きなどを
「取材メモ」として
客観的に記録しているのですが。

なんか、いちいち、「わかる!」て感じ。
上手いなあ

アラフォー独身女性には、ぜひ読んで
「わかる!」って、言って欲しいっ!

単に共感しあえる仲間が欲しいだけです

取材メモ以外のところの、行動なんかも
自分と似てる気がしてしまう主人公。

最後に選ぶ「ハッピー」は、全く同じ理由で
私も選ぶべきかもしれない。

でも、その決断をする勇気は
今のところ、ない!

どんな決断かは、読んでのお楽しみ

選択肢が多過ぎて、未婚率が上がっていると
言われている昨今。

幸せの形も、人それぞれ。

私のテーマで言うと「悪くない」と思えたら、
神様からの課題クリアで

今いる環境から、扉を開けて次の場所、
ステージに移動するイメージなのですが。

「どの扉を開けて、どこへ行きたいのか」
考えるきっかけを、この小説に頂きました

さて、どんなハッピーを、
チョイスしましょうか?
スポンサーサイト
01:13  |  しあわせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/158-256e4118

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |