FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

魔法使いの手

2013.06.04 (Tue)

先週、久しぶりに作品撮りをしました。

場所はなんと、大磯。
ある年齢以上の方は「ロングビーチ」と
続けてしまう、あの、大磯です(笑)

メンバーはいつものチーム、
カメラマン金城佳一さん
モデル横関友希さん。

そもそもは金城さんがある写真を通じて
知り合った写真家の先生の
作品展を見に行くのに、便乗したもの。

多くの女優さんなどを撮影されている
小澤忠恭先生に
ポートレート撮影についてお聞きして

それぞれのブラッシュupを図ろうという
この企画。

ポートレートについての具体的なお話は
聞けなかったものの

ある分野である地位まで辿り着けた方だけに
同業者ではなくても、学ぶところは
たくさんあって、本当に行って良かった!

そして、小澤先生は「この後、海岸にでも行って
撮影して来ます」と言った私たちのため

作品展をしていた“ギャラリーさざれ石”の
オーナーにメイク場所を貸してもらえるよう
お話をしてくださり、

私が横関さんのメイクをしている間に
金城さんに近くの撮影スポットを
いくつも教えてくださいました。

(しかも小走りだったらしいです。
 何しろ時間のない、弾丸撮影だったので)

で、写真です。



実はこの時、カメラと違う角度では
ギャラリーを訪れたマダム数名が
私たちに熱い眼差しを送っています。 

「人の顔をキャンバスにしたアートね」
という言葉に触発され

「出来上がったメイクがアートなら
 過程はshowだい!」とばかり

ちょっとカッコつけております(笑)

そのおかげか、自分で言うのもなんですが
手元をとても綺麗に撮って頂けたな~と
嬉しくなりました

Facebookで、その嬉しい気持ちを
コメントしたら、ある方から

お仕事されている方の手は綺麗だと思います
と、コメントを頂き、更に嬉しくなりました!

更に更に。

横関さんは「メイクという魔法使い」と
書いてくれていました。

これも、すっごい嬉しい~

種も仕掛けもあるけれど、
「メイクは魔法」は私のモットー。

そんな色々な嬉しさを込めて
勝手に写真にタイトルをつけました。

「魔法使いの手」

でも、カメラでそのシーンを切り取るのも
ポージングや表情でひとつの世界を創るのも
魔法の一種じゃないでしょうか?

そして、そんな「魔法使い」は
あらゆる場所に色んな形で
存在しているのでしょうね。
スポンサーサイト
00:05  |  ヘア&メイク  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/170-6d7a783a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |