FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

働く女②~何故、働くか~

2013.09.13 (Fri)

タイトル通り、前回の続きです。

ワーキングマザーの方々に
「何故、働くの?」と聞いたら

「旦那の給料じゃ、食べていけません」
というのが多いみたい。

(以下「」内すべて参考:曾野さんへの反論コメント)

じゃ、景気が良くなって
男性のお給料で一家の家計が賄えれば
働かなくていいんですよね。

「子育てにもお金がかかるし…」

じゃ、子ども手当てじゃなくて
子育てにかかる費用を

無償とまではいかなくても、
補助してもらえるシステムが
あれば良いわけですね。

以上、政治家や財界のみなさま、
頑張ってください( ̄∇ ̄)

それでもやっぱり、女性は家庭以外で
働きたいって、言うでしょうね。

「専業主婦だと肩身が狭いし…」

何ゆえ?

主婦業、本気でやったら大変でしょ?
何故、肩身が狭い?

金銭的に収入を生み出さないから?

食事やら何やら、旦那さまが働くための
コンディションを整えられたら

それも収入を生んでるってことにならないかなぁ。

多分、ですよ。

例えば、会社勤めで昇進や昇給したら
自分の価値が評価されているのが
目に見えますよね。

昇給しなくても、毎月のお給料でも
労働の対価として、わかりやすい形で
受け取ることができる。

職種によっては、お客様に
「ありがとう」と言われる。

もう、おわかりでしょうが、私の推測。

女性は、いや、人は!
褒められたくて働くのだ!!!

…乱暴な結論?σ(^_^;

前回書いたみたいに
どう考えても無理な働き方をする人は

きっと、
「よくやったね」「頑張ったね」と
言われたい方が多いと思います。

自分で褒めればいいのは、わかってる。
しかも、何をしたから、人よりどれだけやったから、じゃなくて

何もなくても自分自身を
褒めて認められたら

そんな無茶はしなくて
すむようになるんだよね

…何で泣いてるかって?

私も充分、そのクチだからですよ

しあわせ美人としてはさー、
美容の敵、睡眠不足にもならないように

余裕綽々で生きてたい。

それこそが肩の力の抜けた
ありのままの美しさの基になるはず。

仕事を通じて学ぶこともたくさんある。
それもまた、しあわせ美人の基になる
かもしれないけれど。

自分に過剰な負担をかけて
自分をいじめるような働き方は

しあわせ美人には、似つかわしくないのです。

自分をしあわせにするために、
働きましょうね
スポンサーサイト
20:39  |  しあわせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/177-eabf2fc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |