FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

左の脳が痛いんだ(・_;)

2013.10.15 (Tue)

昨日、ふとしたきっかけで
自分の考え方のクセが見えました。

結構な、衝撃でした。
「しあわせ」をテーマにしてるのに
こんなことじゃ、しあわせは遠いなぁ、と。

どんなクセかというと
他の人に何かをするときに

「私ならこうして欲しい」じゃなく
「こうして欲しくない」が
基準になっている、ということ。

「こうして欲しくない」ことをしない、
とは意識しているけど、

「こうして欲しい」ことを
誰かにしてあげることができない。

何故でしょう?

「私がこれやったの、嬉しくなかった?
 迷惑だった?」と訊かれてしまい

本当に困ってしまいました(>_<)ヽ

それは本当に職場の人の中では
自然に皆がしている
小さな親切だったんですが。

…迷惑ではないけど、嬉しくもない。
自分のことは自分でするので、大丈夫、
申し訳ないし、気を遣います…

というのが、本心でした。

この辺りで、「わかるわぁ」と
言ってくれる方もきっと、
いらっしゃると思います。

なんなんでしょうね、これ。

小さな親切を素直に受け取れないって。

こういうのって、一見謙虚に見えて
実は失礼なのかも。

そして、皆が普通にやり取りしている親切を
同じようにやり取りすることができませんよね。

人づきあいが難しいなぁ、と思う原因
こういうところかもしれません。

まずは自分の「嬉しい」に素直になること。

誰かに優しくするときに
何をすれば嬉しいか、喜ばれるか
私は理論的に、左脳で考えています、多分。

でも、自分が「嬉しい」という感情を
しっかり感じていないと、

推理や憶測に過ぎないし、
想像には限界があります。

誰かをしあわせにしたいなら、
まずは自分がしあわせになること。

よく言われるのは、そんな意味なのかな、と、
左の脳で考えてます(^_^;)

きっと、たくさんいる
左脳派の仲間の皆様、いかがですか?

想像の限界まで理論で挑んで
脳みそ痛くなっちゃう生活
辛くないですか?

私はツラいです(T_T)
「嬉しい」や「しあわせ」を素直に感じて
周りにも自然に小さな親切ができるようになりたいです。

慣れるまでは素直になることが
キツい作業かもしれないけど

膿を出すために切開治療する、
くらいの気持ちで、頑張ります。

頑張って素直、って、
何かヘンですけどね(^。^;)
スポンサーサイト
10:49  |  ココロ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/178-9d20f37d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。