FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

Gifted?まずこの呼称を、なんとかしてくれ

2015.02.02 (Mon)

丸1ヶ月以上、更新なしでした。

成人式など、大きな仕事で
題材はあったはずなんですが。

お休み状態の間に
いろんなことがありました。

いいことも、自己嫌悪に陥ることも。

色々、考えることになりました。

そして、自分自身について
ひとつの仮説に至りました。

ギフテッド。
詳細はこちら

日本では「天才児」などと訳され
飛び級ができるだとか
幼くして大学に入れるだとか

そういう解釈が中心になっているので

迂闊に名乗ろうものなら
「勘違い?イタイひと?」や
「自慢?(-_-#)」と言われそう。

そうじゃなくて
学習障害、発達障害に近くて

理解がなくて苦しんでいる方も
多い様子。

細かい定義などは上記リンクの
Wikipediaを参照して頂くとして。

私が自分のことを「ギフテッド?」と
疑う根拠を、一部挙げると。

☆4歳から新聞読んでる
☆宿題はしない主義だったが、さほど学業には困っていない
☆受験勉強もしていないが、高校入試の試験の評点は10
(内申は6。宿題してないから)

…と書くと、やっぱり自慢っぽい?

でも、「やらなくてもできる」と。

妬まれてる感、浮いてる感、
結構、感じてました。
特に小学校低学年くらい。

なので、勉強できることを隠したり
「普通」を演じようとしたり

子供なりに工夫するのに
かなりのストレスでした。

宿題しない主義、もそれに
関連してるかも。
(やらなくてもできる、と
ナメてただけかもしれないけど)

その他、
「勉強できても社会人として
大事なものが欠けてます」と
自分から言ってみたり。

なんだったら、行動で証明したり。

(これやってると、自己暗示で
どんどんダメ人間になっていくし
自信のない人間になる)

…こんなこと言ってたら
自分の欠けてるところを
言い訳してるだけだと
思われますよね。

もしかしたら、ただの性格の欠陥かも。
学習障害とか、もっと悪くすれば
人格障害かも。

ずっと、悩んできました。

ギフテッドについては
日本では判定が難しいようです。

IQなどの基準はありますが、
私はそこそこ高い、程度で
天才的というほどではないです。

なので、本当にただの言い訳かも
しれないし

ちょっとばかり褒められたのを
いい気になって、
性格が歪んでるだけかもしれません。

周囲の方からすれば
診断名が付こうが付くまいが
(そもそもギフテッドが障害なのか
そうでないのかの定義も曖昧)

迷惑かからないように
してくれればよいでしょうし。

私自身も、なんであれ
自分の特性を理解して

問題に繋がるようなら
前もって対処するしかありません。

じゃ、なんでこれ、
書いてるんでしょう?

頭の整理、がまず、ひとつ。

あと、やっぱり誤解があるせいか
自分がそうかも、と思っても
カミングアウトできない方や

自分の特性をどう理解すべきか
悩んでいる方の参考になれば、とか。

それぞれの良さを引き出し
活かしていく、がミッションですし。

何らかの形で
誰かの役に立てば、幸いです。

☆★追記★☆
その他のギフテッドを疑う理由

☆知識欲が旺盛すぎて、調べものをし始めると止まらない
☆好奇心が旺盛すぎて、子供の頃からよく(大人になっても)、迷子になる
☆多くの人は気にならない「正しい」に囚われて、他人のマナーにイライラする
☆頭の中の連想ゲームが激しすぎて、理論が飛躍する
☆ぼーっとしてるように見えても、仕事のこと、ブログの推敲など、脳みそは常にフル回転!寝ててもほぼ、夢を見ているので、脳は休まらない
☆完璧主義。失敗しそうなことは、端からやらない、または、失敗すると異常に凹んだりパニックになる

等々があります。
~し過ぎ、はギフテッドを表す
キーワードのひとつのようです。

あと、子供の頃は同年代より
大人と話すほうが楽しかった、とか

学校の授業は進みが遅すぎて
退屈だから、教科書の先の方を
読んでいた、とかもありがち。

こんな仲間の方、
いらっしゃいませんか~?








スポンサーサイト
15:31  |  ココロ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/215-c7963155

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |