FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

プロのヘアメイクが必要なのは、どんなとき?

2015.12.18 (Fri)

芸能人、有名人のヘアメイクより
一般の方を綺麗にしたい
(正しくはご自身の綺麗に
気づいて欲しい)と思い
活動をしておりますが。

じゃ、どんなときに、
呼べばいいの?と

思われる方もいらっしゃるかも
しれません。

という訳で、一般の方が
プロのヘアメイクが必要になる
シチュエーションを整理してみました。

まず、皆さんプロに委ねられるのは
結婚式=ご自身が花嫁であるとき。

当日、前撮りですね。

そして、同じく当日、前撮りが
当たり前になったのが、成人式

また、袴を着られる卒業式も、
当日だけでなく、前撮りもされる方が
増えてきています。

こうやって見てみると
お着物とヘアメイクって、
セットですね。

なので、結婚式の親族やゲスト
お留袖、お振袖を着られるとき。

もちろん、ドレスやスーツでも
ほとんどの方が、ヘア、メイクを
ご予約されています。

あと、お着物やドレスを着るのは
ちょっとしたパーティー

パーティー、って、日本のどこで
行われてるの~???という方も
今の時期なら、クリスマスパーティー
忘年会があるでしょう。

それから、実際に依頼があったのは。

ピアノやダンスの発表会や、
TVや雑誌の取材を受けます、という方。

以前私が、企業のPR動画の撮影の
ディレクターさんから頂いた評価に

「一般の方を一般の方として仕上げる」

というのがあります。

芸能人の方などをメインにされている
ヘアメイクさんはどうしても
作り込みすぎたりして
一般の方を“芸能人”にしてしまうと。

(取材者側がヘアメイクを用意しない
場合、ナチュラルな身近な方
として、出てもらいたい
という要望なのだと思います)

無理なく、自分らしく、という
仕上がりを求められるなら

ブライダルや街のスタジオの
ヘアメイクさんに依頼するのが
良いのかもしれませんね。

スタジオ、といえば
プロフィール写真も近年、
増えてきています!

今や、ビジネスだけでなく、婚活でも、
ネットで選ばれる時代。

写真、とっても重要です!!

撮影が必要な場合、
カメラマンのご紹介もできます。

私自身、結婚式のプロフィールDVDに
二人で写った写真が少なくて

知り合いのカメラマンさんに
撮影をしてもらいました。

衣装を付けた“前撮り”じゃなく
普段着で、日常スナップみたいなの。

こういう撮影も、今後増えるかも、と
密かに思ってます。

今、思い付くのはこんなところですが
「私、こんなときに
プロにしてもらったよー」
という方、教えてください!

アイデアとして、パクります(笑)

見た目が整うだけでなく
気分も上がる、プロのヘアメイク。

機会があれば、ぜひ、
体験してみてくださいね!

出張メニューはこちら

ブライダルメニューはこちら


(これは雑誌の取材でした)
スポンサーサイト
09:58  |  ヘア&メイク  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/225-b8049756

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。