FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

恐るべし副鼻腔炎

2018.07.26 (Thu)

突然ですが、私、副鼻腔炎になってしまいました。

副鼻腔炎とは何ぞや?と思われるかもしれません。
いわゆる“蓄膿症”というやつです。

蓄膿症と言えば、読んで字のごとく
“膿が蓄えられる症状”であり、
膿のような鼻水が出る、とか、
変な臭い(膿の臭い?)がするとか聞いていたので、
診断を聞いて「マジで❓」って感じでした。
(そういうのは全くなく、いかにもアレルギーの
透明の鼻水と鼻の痛みくらい)

じゃあ、どんな症状が出て耳鼻科に行ったか。

今日、お伝えしたいのはそこだけと言って
過言ではありません。

まずは歯痛。
そして頭痛、というか眼精疲労みたいな目の奥の痛み。
最後には目の下、下瞼じゃなくクマのところの腫れ。

鼻炎は元々あって、
特にこの猛暑で冷房の効いたところと
そうでないところの温度差で鼻水が止まらない!!
っていうのが続いてて。
(寒暖差アレルギーというやつです)

特に駅まで歩いて、電車に乗ったときとか
人目があって鼻がかめないとすするしかないですよね。

汚い話でスミマセン💦

多分、そのすすったものが、鼻孔の奥、
頬の下などに広がる副鼻腔に貯まって、
炎症が起きたのではないかと推測しています。

副鼻腔は頬のところ、目頭の奥、額などに
広がっているため、炎症が起きると
目の奥や、上の歯茎などが圧迫されて痛くなるようです。

私の行った耳鼻科は、腕には定評があるらしいのですが
さくさく処置をされるため、
突然スプレーの薬シュッ!とか、
レントゲン待ちの間に薬の付いた脱脂綿を
鼻に詰められるとか
びっくりすることもありましたが😅、
とりあえず翌日、数週間悩まされた頭痛が
随分軽くなっていました。

私のように、わかりやすい症状がなくても
レントゲンで診断できるので、
謎の歯痛、謎の頭痛、謎の顔の腫れなど
顔中に広がる原因不明な症状があれば
一度、耳鼻科に行かれるのをオススメいたします。

あと、蓄膿の先輩である知人曰く
これあるといいみたいです。

ハナノア メーカーHP

20180726214601d47.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 病気・症状 - ジャンル : 心と身体

21:54  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bijinkenkyu.blog40.fc2.com/tb.php/243-1fc0e191

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。